技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

乳がん 治療方針決定まで

乳がんが発覚してから、治療方針について決断するまでの話になります

免疫療法の先生のカウンセリング そして決断へ

免疫療法の中でも、温熱療法が特に気になっていた私は、通えそうな範囲にあり、サイトに費用が表示されている数件の病院に診察の相談の電話を掛けました。 すべての病院で、「温熱療法は、基本的に浸潤がんの手術後に行う補完代替療法なので、手術前の初期の…

新たな選択肢 全摘+同時再建

どうしても一つ目の病院の治療方針に納得できなかった私は、転院するつもりでセカンドオピニオンの名目で紹介状を書いてもらいました。 母が以前かかっていた病院にはセカンドオピニオン外来というものがあります。注意が必要なのは、セカンドオピニオンの場…

治療方針の相談と違和感 そしてセカンドオピニオンへ

治療方針を相談するために病院に行く前に、夫と実家の両親に現状を説明しました。 夫はとりあえず一緒に行くとは言ったものの、命に係わる可能性は低いことに安心したのか「病院の方針に任せれば?」といった感じで割とドライでした(今にして思えば大騒ぎさ…

全摘を回避したい! -補完代替医療についてー

何とか乳がんの範囲を小さくして、全摘を免れる方法はないか、と色々調べました。 補完代替医療の概要については、日本乳癌学会のホームページに説明があります。補完というだけあって、あくまでもメインの治療と併用することが前提で書かれています。 jbcs.…

初期だけど全摘

初期の乳がんなのになぜ全摘をしなければならないのか、どうしても納得がいかなかった私はそれから色々勉強しました(技術屋の性でしょうか・・・)。 色々調べて分かったことは、私の場合 ・非浸潤がんと呼ばれる、乳腺の中でがん細胞が増えていくタイプの…

MRIとマンモトーム生検

紹介状をもらって、乳腺専門の大きな病院へ。 そこでもまずマンモグラフィ検査をして、0期の乳癌(非浸潤がん、乳管の中だけにがんが広がっている状態)の可能性が高い、と言われました。詳しく調べるためにMRIとマンモトーム生検検査を行うようにと。 ただ…

はじめに(乳がんが見つかるまで)

初めまして。KOMOMONです。 このブログを見に来ていただいてありがとうございます。 はじめに 乳がんが見つかるまで ごく初期の乳がん はじめに 私は小学生の子供を持つワーキングマザーです。3年前に初期の乳がん(0期)が見つかり、全摘と同時再建…

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村